第四回札幌ビジネス読書会を開催しました

札幌ビジネス読書会の宇山です。

2月25日には、第四回札幌ビジネス読書会を開催しました。

今回の課題本は、「日米開戦の真実」という本でした。著者は元外交官の佐藤優氏です。

今回の本は、真珠湾攻撃直後、NHKラジオで放送されてベストセラーになった「米英東亜侵略史」を全文掲載しています。これは日本が開戦にいたるまでの歴史の流れをつかむ上で、最適なテキストだと言えるでしょう。

第四回は、リピート参加二名、新規一名という事になりましたが、新たに参加頂いた20代の女性から、戦争に対する疑問点が数多く質問されて、会は非常に盛り上がりました。

また、戦争だけでなく、バブル経済の起きた理由などについてもディスカッションが展開しました。

異なる世代で歴史について語るという経験はなかなか出来ませんが、とても有意義な読書会になったと思います。

読書会の後は、起業についてディスカッションするなど、なかなか濃い一日になりました。

参加者の皆さん、ありがとうございました!

次回の開催は2012年3月24日(土)13:30-16:30となります。
課題本はこちら
2022―これから10年、活躍できる人の条件
神田 昌典


コメント

コメントする