第8回札幌ビジネス読書会を開催しました

札幌で読書会を開催している購買サポートセンターの宇山です。

2012年6月23日に、今回で8回目となる札幌ビジネス読書会を開催しました。

今回の課題本は「仕事」について深く考えさせてくれる一冊を選びました。

働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。(戸田智弘 著)

この本は、古今東西の仕事に関する名言をまとめた「名言集」であり、キャリアカウンセラーである著者が、様々な角度から仕事に関する洞察を読者に投げかけてくれる一冊です。

一冊で二度お得と言える良書だと思います。

今回の読書会は、過去最大となる8名に参加して頂きました。札幌市内だけでなく、十勝の音更町から車で2時間以上!かけて参加してくれた方もいました。

自己紹介の後、本の感想のシェアに始まり、後半では自己の体験から仕事に対する考え方や悩みなども、活発に議論されました。

私の方から、「もし宝くじに当たってお金に不自由しなくなったら働きますか?」という質問を投げかけたのですが、ほとんどの方が「働く」と答えたのには、ちょっと驚きました。

「仕事=金を稼ぐため」というだけではない時代になってきたのかもしれません。

今回は簡単なワークも取り入れてみました。

この本で紹介されていたドナルド・E・スーパー『仕事の重要性研究』における14の労働価値という指標があります。全部で14項目ある指標から、どの価値を重要視しているかを自己分析するためのツールです。

こちらがワークにつかったシートです

現在の仕事と、理想の仕事について価値観の順位をつけます。その差が大きいところが、現在と理想のギャップである事がわかります。

参加者全員で結果をシェアしてみたところ、重要視している価値観は人様々でした。

今回も自分一人では得る事のできない貴重な気付きのあった読書会でした。

参加者の皆さん、ありがとうございました!


コメント

コメントする