第12回札幌ビジネス読書会を開催しました

札幌で読書会を開催している社会人学び支援家こと宇山です。

2012年10月27日には、今回で12回目となる札幌ビジネス読書会を開催しました。

12回、つまり一周年です。

記念すべき12回には9名の方に参加してもらいました。

この読書会を始めたときは、土曜の午後3時間、会費1000円、課題本読んで参加などなど、ハードルが高いのではないか?というご指摘を先輩読書会主催者の方から受けたこともあったのですが、おかげさまで、過去最大人数の参加者となりました。

皆様のご愛顧に感謝致します。また、自分を高めていこうという気概をもつ参加者の方へ敬意を表します。

さて、今回の課題本ですが、『一瞬で大切なことを伝える技術』三谷 宏治 (著) という本を選びました。

「まあ、とりあえずそんなところで、あんな感じでやっといてね、よろしく」

よくある日本語です。

よくありますけど、冷静に分析してみると、なにを意味しているのかまったくわかりません。

この本は、ロジカルに伝えるためにはどうすればよいか、というテーマに対して、きわめてわかりやすくアプローチした本です。

参加された方は、年代、性別、職種など多士済々でしたが、「自分の考えをもっとうまく伝えたい」という無意識の言葉に突き動かされて集まったのではないかと感じました。

実際の職場でおきているリアルな問題などがテーマとなって、3時間があっという間に過ぎてたのが印象的でした。

仕事上の悩みって、今の時代は誰に相談すればいいんでしょうか?そんなことを考えさせてくれた一日でした。

参加者の皆さん、ありがとうございました!

次回は12月23日(金)に開催です。


コメント

コメントする