読書会の始め方-日時と場所を決めよう-

札幌で読書会を主催している社会人学び支援家の宇山です。

さて、今回は読書会を始める際に、日時と場所をどのように決めるかを書いてみます。

まず時間と曜日ですが、どのようなメンバーに集まってもらいたいかによって考えることが大事です。

働いている人を集めたいなら、平日であれば19時以降、または土日になります。主婦であれば、平日の午後が最適でしょう。学生ならば、時間の制限を慎重に考えなくてもいいかもしれません。

私が主催している「札幌ビジネス読書会」は、土曜日の午後13:30-16:30という時間帯で開催しています。3時間というのはけっこう長めですが、議論をしっかりとする場合にはこれくらいの時間が必要です。

「カフェで読書好きが交流する会」は、木曜の19時から21時です。この読書会はお互いに好きな本を紹介しあうという会なので、2時間くらいでちょうど良い感じです。

場所については、札幌市の運営する区民センターの会議室をメインに使っています。公共の貸し会議室は料金が安いのでお勧めですが、人気もあるので早めに予約する必要があります。

民間のレンタルスペースを使う方法もあります。場所と設備によって価格もさまざまです。

そのほか、カフェを使わせてもらうなど、お店とタイアップする方法もあります。本屋で開催するという方法も面白いかもしれません。

何か質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。




コメント

コメントする