第16回札幌ビジネス読書会を開催しました(2013.2.23)

札幌で読書会やセミナーを開催している大人の学びプロデューサー宇山です。

今回の札幌ビジネス読書会では、稲盛和夫さんの『生き方』を課題本としてディスカッションを行いました。

生き方―人間として一番大切なこと

著者は、27歳で起業後、京セラを一代で1兆円企業に育て上げた伝説の経営者です。この本では、自身の成功哲学を四部構成で存分に披露しています。

京セラやKDDIの成功の裏には、一体どんな理由があったのか?稲盛さんの考え方はとてもシンプルです。

例えば、人として正しいことをしているか、相手のことを考える利他の精神で臨んでいるか、天が助けようと思うほどにど真剣に取り組んでいるか、などなどです。

成功することには、秘密などなく、当たり前のことをどれだけ実行できるか、そんなメッセージを感じます。

今回の読書会では、ワールドカフェ方式を取り入れてみました。

4名程度のメンバーに分かれてディスカッションをフリーに行い、30分でメンバーを変更するというスタイルです。

この方法では、一人が話しをする時間がより多くとれるため、おおむね好評でした。

ディスカッションのスタイルについては、主催者としても毎回工夫をこらしながら、参加者の皆さんに有意義な時間を過ごしてもらえるように取り組んでいます。これからも、ど真剣に大人の学びをプロデュースしていきたいと感じました。

参加者の皆さん、有難うございました!


コメント

コメントする