札幌カフェ読書会を開催しました(2013.6.6)

札幌で読書会を主催している大人の学びプロデューサーこと宇山です。

北海道の6月は、一年のなかでも一番素敵な時期ではないかと個人的には思っています。

お互いが好きな本を紹介しあうというこの読書会も、6月で一周年です。

6月5日には、FMラジオ局のAir-Gさんから、読書会について取材を受けました。読書会も少しずつ札幌に根付いているみたいですね。

さて、今回の札幌カフェ読書会ですが、4名の方が参加してくれました。

新社会人としてがんばっているSさん、スーダンからの盲目の留学生が書いたエッセイを紹介してくれました。

わが盲想 モハメド・オマル・アブディン (著)

旅好きのOさんは、日本各地のうんちくをまとめた一冊です。ちなみにOさんが好きな県は栃木県とのことです。渋いですね。

最新 47都道府県うんちく事典 八幡 和郎 (著)

ここ数回連続して参加してくれているWさん、ちょっと異色な言葉に関する一冊です。

格闘家 最強の言葉 松宮 康生 (著)

読書会ゴッドファーザーのHさん、最近は農作業などに忙しいみたいです。今日は今売れている一冊を紹介してくれました。

伝え方が9割 佐々木 圭一 (著)

今回もじっくりと話し合える素敵な読書会でした。参加者の皆さん、有難うございます!


コメント

コメントする