第36回札幌カフェ読書会を開催しました(2014.7.24)

札幌で地道に読書会を続けている宇山です。

札幌カフェ読書会は、参加者が自分の好きな本を自由に選んで紹介し合うという、気軽な交流の場です。

それはそれで楽しいのですが、たまには脳の違う部分も刺激しようということで、最近はテーマを決めて開催しています。

今回のテーマは「大感動の一冊」というものです。

それでは、どんな本が紹介されたのか見ていきましょう。

Hさんの大感動の一冊です。当時小学校2年生だった息子さんからのプレゼントだったそうです。

チベット仏教が教える怒りの手放し方

Tさんの大感動の一冊です。主人公がご自身のお父さんと似ているそうです。

とんび (角川文庫)

Mさんの大感動の一冊です。20年前に読んだ本で、まさに「圧巻」という感想でした。

ワイルド・スワン(上) (講談社文庫)

Sさんの大感動の一冊です。とっても好きな作家の一冊で、テーマは「運命を自分の手で変えられるか?」

蒼穹の昴(1) (講談社文庫)

Yさんの大感動の一冊です。読んだきっかけは大ファンの高倉健が表紙だったそうですが、文体の凄さに大感動とのことです。

月は静かに

最後はWさんの大感動の一冊です。いろいろと模索していたころに出会った本で、コーチングを勉強するきっかけになった一冊ということです。

コーチング・マネジメント―人と組織のハイパフォーマンスをつくる

参加者の皆さん、有難うございました!


コメント

コメントする