良書に学ぶ勉強会 Vol.3 を開催しました 

読書会を札幌で開催している、シゴト改善コンサルタントの宇山です。

6月27日(水)には今回で三回目となる「良書に学ぶ勉強会」を開催しました。

今回のテキストは、自己啓発本のバイブルとして有名な「思考は現実化する」を使いました。

この勉強会のコンセプトは、テキストを読まなくても参加できるという点にあります。私がファシリテーターとなって参加する人の目的を明確にした上で、テキストから学ぶべき点を説明していくというスタイルです。

今回のテーマは、目標達成の手法を学ぶという事に設定しました。

参加者の自己紹介後、テキスト本の概要説明、本日学びたい事の明確化、そしてディスカッションという流れで勉強会は進んでいきます。

コミュニケーションの改善、理想と現実のギャップ、目標設定の方法などなど、ディスカッションのテーマが広がっていきます。

参加メンバーの間でも、深いディスカッションが繰り広げられます。初めて会った人同士でも、こうやって深く話せるところがこの勉強会の魅力です。

目標達成には魔法はありません。思考→行動というプロセスの繰り返しによって、最終的なゴールに到着できると思います。今日も色々な気付きのあった二時間半でした。

参加者の皆さん、ありがとうございました!


良書に学ぶ勉強会を開催しました

札幌で読書会を開催している購買サポートセンターの宇山です。

2012年5月29日には、良書で学ぶ勉強会を開催しました。

この勉強会は、名著と呼ばれている本をテキストとして、ビジネススキルを学ぶというテーマの勉強会です。

大きな特長としては、テキストに指定された本を読まなくても参加できるという点です。ですから、本を読むのが苦手や人や読む時間のない人でも、名著から学ぶ事ができます。

今回のテキストに指定した本は、デールカーネギーの古典的な名著である「人を動かす」でした。

今回は二名のビジネスパーソンの方に参加してもらいました。

当日はマインドマップも活用してみました。

マインドマップも役立って、この本に書かれたコミュニケーションの極意を、短時間で理解して頂けた様でした。

参加者から頂いた感想は次の様なものでした:
・実際に本を読んだ気になれた。
・アウトプットや質問ができる点がよかった。
・自分で読むより時間的な効率がよい。
・今後の職場で役に立ちそう。
・時間、参加費ともに妥当だった。

購買サポートセンターでは、これからも社会人のスキルアップにつながる勉強会を提供していきたいと思います。

参加者の皆さん、ありがとうございました!


読まなくてもOK?!の新しい読書会

札幌で読書会を開催している、購買サポートセンターの宇山です。

これまで色々な方に読書会を紹介してきましたが、

「読書会に参加したいけど、読む時間がなくて……。」
「難しそうな本はちょっと……。」

そんな声を聞く事があります。

読書会というのは、読んだ本の中身について語るだけの会ではありません。参加者が語り合う事によって、一人ではわからなかった新しくて深い気付きを得る事が最大のメリットなんです。

元々本を読むという事の目的は、本から情報を得る事によって何かを実現したり解決する事にあります。もしそうであれば、「本を読む事の好きな人間が、読んでいない人に自らの学びを共有する事で、本を読んだのと同じ効果を得られるのではないか」と考えました。

そこで、5月29日(火)に、「良書に学ぶ勉強会」という新しい会を立ち上げました。

第一回の札幌ビジネス読書会では「人を動かす」という名著を使ったのですが、職場や家庭といった人間関係を考える上でとても参考になったという意見が参加者から聞かれました。

今回の「良書に学ぶ勉強会」では、この「人を動かす」をテキストにして、人間関係の改善というテーマで学びます。

「良書に学ぶ勉強会」は、テキストを読まなくても大丈夫というスタイルです。人間関係に悩んでいる方々にお役に立てる会にしたいと思います。

皆様のご参加をお待ちしております。

「良書に学ぶ勉強会」
5月29日(火)19:00~21:30
北区民センター3階会議室
参加費:2000円
詳細及び申込はこちら