第五回札幌ビジネス読書会を開催しました

購買サポートセンターの宇山です。

3月24日に第五回札幌ビジネス読書会を開催しました。

今回の課題本は、カリスマ・コンサルタントとして有名な神田昌典さんの「2022-これから10年、活躍できる人の条件」という本です。

2024年、会社はなくなる?といった様な、刺激的な内容の本ですが、2011年の大震災以降、日本人が抱えている未来への不安を題材とした、まさに、神田さんらしいタイムリーな本であると言えるでしょう。

今回は、リピーター4名、新規参加2名の6名という出席者となりましたが、年代も20代、30代、40代、50代と、正にこの本を語るべく集まったのではないかという感じでした。

高度成長、バブル、そして平成デフレと、日本も大きく変化しています。今の時代、少子高齢化、アジアの台頭、などによって、大学を出ても正社員として働くことすら難しい状況になっています。

今回のディスカッションでは、世代を超えた「応援」がとても感じられたと思います。若者は自分の悩みを率直に語り、先輩は厳しくも暖かいエールを送るという、ちょっと前ではどんな会社でもあった風景が再現したのではないかと感じました。

小さな活動ですが、読書会によって細くても切れない横のネットワークを作っていきたいと思います。

参加者の皆さん、ありがとうございました!


コメント

コメントする