カフェで読書好きが交流する会を開催しました(2012.9.20)

札幌で読書会を開催している、社会人の学び支援家の宇山です。

9月20日には「詩とパンと珈琲の店 モンクール」で開催する読書交流会がありました。

今回は私を含めると6名の方が参加して、お互いの好きな本を紹介するという交流を行いました。

20代男性のAさんご紹介の本です。

読書会皆勤のHさんからは、タリーズコーヒーの起業話を紹介してもらいました。

今回が初参加のHさんは、小説のプレゼンでした。

介護のお仕事で日々奮闘しているTさんは、脳の仕組みについて紹介してもらいました。

文学系の読書会を主催しているKさんは、お気に入りの三島由紀夫の紹介です。

最後に私は、般若心経の入門書を紹介しました。

今回もジャズが流れるお店で、楽しくて有意義な読書交流をすることができました。

次回は10月11日(木)開催です。始めての人もお気軽にご参加ください。


コメント

コメントする