第19回札幌ビジネス読書会を開催しました(2013.6.1)

札幌で読書会を主催している購買サポートセンターの宇山です。

6月になると札幌も気温が高くなってきました。初夏らしい青空が広がり、近くの小学校からは運動会の歓声が聞えてきます。

そんな土曜日に第19回目となる札幌ビジネス読書会を開催しました。

今回の課題本は、悩みの解決に関する名著です。

『道は開ける』 デール・カーネギー著

今回は初参加1名を含む8名の方々が参加してくれました。

まずは自己紹介からスタートして、その後に課題本の各章を読み返しながら、感想や気付きについてディスカッションしていきました。

人間だれしもうまくいかないことがあるはずです。そんなとき、多くの人は不安を感じて悩みます。この本の主題は、「悩むことで思考と行動を停止することには意味がない。どんな困難があっても、常に解決方法を考えて行動することが悩みを解決する唯一の方法だ」というものではないかと感じました。

悩んで生きるより、みんなで楽しく過ごしたほうがいいですよね。

今回もみなさんの活発なディスカッションが聞けて、とてもよかったです。

参加者のみなさん、どうも有難うございます!

20130601-01


コメント

コメントする