第29回札幌カフェ読書会を開催しました。(2014.5.22)

札幌で読書会を主催している購買サポートセンターの宇山茂樹です。

さわやかな風が吹く北国の5月。今回で29回目となる読書会には、10名の方々が参加してくれました。男性6名、女性が4名、そのうち初参加が男性3名、女性が2名でした。

さて、今回の読書会で紹介された本をみていきましょう。

今日のトップバッターは、未来のノンフィクション作家を目指すSさんです。講談社第21回ノンフィクション賞を受賞したという一冊です。

セラピスト
最相 葉月 (著)

Tさんはスピリチャル系の本を紹介してくれました。

前世療法体験CDブック―医師が行う驚異の催眠療法
萩原 優 (著)

「あの世」の準備、できていますか?
矢作 直樹 (著), 田口 ランディ (著)

人は死なない-ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索-
矢作 直樹 (著)

アウト・オン・ア・リム (角川文庫)
シャーリー マクレーン (著)

常連のWさんは弁護士が書いた交渉術の本です。

図解 反論する技術 反論されない技術
木山 泰嗣 (著)

今日が初参加となったAさん、日々穏やかに生きていくというテーマの本です。

“ありのまま”の自分に気づく (角川SSC新書)
小池 龍之介 (著)

きのう何食べた?(6) (モーニングKC)
よしなが ふみ (著)

同じく初参加のMさん、スピリチャル系の本が大好きとのことですが、そのなかのベストの一冊を紹介してくれました。

喜びから人生を生きる! ―臨死体験が教えてくれたこと
アニータ・ムアジャーニ (著)

北海道に移住してきたというKさんは、人生に大きな影響を与えてくれたという一冊です。

まんがでわかる 7つの習慣
フランクリン・コヴィー・ジャパン (監修)

今度お嫁にいくことが決まったIさんは、お弁当からいろいろな仕事を紹介するという一冊です。

おべんとうの時間
阿部 了(写真) (著), 阿部 直美(文) (著)

本日のラストはHさん、まばたきで書かれたという驚きの本です。

潜水服は蝶の夢を見る
ジャン=ドミニック ボービー (著)

今回の読書会ですが、スピリチャル系の本や人生の意味を考えさせてくれる本などが多かったみたいです。不思議な偶然ですね。

今回も楽しくあっという間の2時間でした。参加者の皆さん、ありがとうございました!


コメント

コメントする