旅は終わったさ、

いつか、

この街を去れると思ってた。

いつか、

この街に、旗を上げて帰ってこれると思っていた。

街は変わらない

街は街だ。

猫は猫だ

犬は馬だ

「また、会えるさ」

うそつくな。

てめーは、うそつくときは、いつも左手をポケットに入れる。

「あいつには、電話したのか?」

俺もいい人の振りをする。

時速200kmの箱に乗って、あいつはこの街を去った。

そして、俺もこの街を去る。

うそつくな、

うそをつくしか、戦い方がわからない

馬鹿な大人になってしまったものだ。

さらば、相棒。


コメント

コメントする