第35回札幌カフェ読書会を開催しました(2014.7.17)

購買サポートセンターの宇山です。

札幌も暑い日が続いています。

今回で35回目となる札幌カフェ読書会ですが、新しい試みにチャレンジしてみました。

それは、テーマを設定して、そのテーマに沿った本を紹介するという内容です。

今回のテーマは「旅」としました。

本の好きな人と交流したい、そんな人に加えて、旅の好きな人も多く参加してくれました。

今回は女性が9名、男性が2名の参加です。その内、見学は3名でした。

さて、どんな本が紹介されたのか見ていきましょう。

トップバッターは富良野に引越しとなったIさんです。世界各地の空を集めた素敵な写真集です。

そら色の夢 [単行本(ソフトカバー)]
高砂淳二 (著, 写真)

2番手は小樽から来てくれたHさんです。異世界を旅するというモチーフの小説です。

ブレイブ・ストーリー (上) (角川文庫)
宮部 みゆき (著)

3番手はTさんです。家族を探す旅の物語です。作者のトーベ・ヤンソンは今年が生誕100年になるそうで、札幌でも展示会などがあるみたいですね。

小さなトロールと大きな洪水 (講談社文庫)
トーベ・ヤンソン (著), 冨原 眞弓 (翻訳)

4番手は久々に参加してくれたTさん。この本を見ながら、毎年あちこちに旅行するのが楽しみとのことです。

死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 [単行本(ソフトカバー)]
詩歩 (著)

5番手は今回で2回目となるAさんです。小樽のHさんと同じ本でした。すごい偶然ですね。

ブレイブ・ストーリー (上) (角川文庫)
宮部 みゆき (著)

6番手は本のキュレーターS君です。世界初を賭けて南極点を目指した探検隊のお話です。

世界最悪の旅―スコット南極探検隊 (中公文庫BIBLIO)
アプスレイ チェリー・ガラード (著), Apsley Cherry‐Garrard (原著), 加納 一郎 (翻訳)

7番手はTさん。なぜか心惹かれるインドです。女優の中谷美紀さんが実際に旅して書かれた本とのこと。

インド旅行記〈1〉北インド編 (幻冬舎文庫)
中谷 美紀 (著)

今日のファイナリストは2回目の参加となるSさんです。フランス人からお勧めしてもらったという世界的なベストセラーです。ちなみに、宇宙船にも乗れるなら乗ってみたいそうです。

星の王子さま (新潮文庫) [文庫]
サン=テグジュペリ (著), Antoine de Saint‐Exup´ery (原著), 河野 万里子 (翻訳)

「旅」というテーマでも、その人によってとらえ方はいろいろあるんですね。

これからもいろいろなテーマを考えて、みなさんに交流を楽しんでもらいたいと思いました。

参加者の皆さん、有難うございました!


コメント

コメントする